海外
  • 海外グループ会社
    • 美迪克(上海)商务咨询有限公司
    • 共生(大連)商務諮詢有限公司
    • 台灣善合股份有限公司
    • Angkor-Japan Friendship International Hospital
    • クヴィアン小学校・カンボジア日本友好共生クヴィアン中学校
    • カンボジア日本友好技術教育センター
    • NGO共生の家
  • 海外子会社・合弁会社
    • 瀋陽長者会
    • 上海介護施設
    • 広州谷豊園

よくあるご質問

居宅介護支援・ケアプラン作成に関するご質問

ご質問の種類

居宅介護支援(ケアマネジメント)とはどのようなサービスですか?

居宅介護支援(ケアマネジメント)とは、ご利用者様が可能な限りご自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、介護支援専門員(ケアマネジャー)が、ご利用者様の心身の状況や置かれている環境に応じた介護サービスを利用するためのケアプランを作成し、そのプランに基づいて適切なサービスが提供されるよう、サービス事業者や関係機関との連絡・調整を行います。
居宅介護支援は、特定のサービスや事業者に偏ることがないよう、公正中立に行います。

利用するにはどうしたら良いですか?

原則、居宅介護支援事業所とご利用者様との契約になります。まずは、お電話ください。

具体的に何をしてくれるのでしょうか?

ケアマネジャー業務は、基本的には下記のとおりの流れになります。

(1)アセスメント・・・ケアマネジャーがご利用者宅を訪問し、ご利用者の心身の状況や生活環境などを把握し、課題を分析します。その課題が解決できるように、ご利用者様・ご家族と一緒にケアプランの暫定プランを作成します。

(2)話し合い(サービス担当者会議の開催)・・・暫定ケアプランを基にケアマネジャーとご利用者様・ご家族・サービス提供事業者・その他関係機関で、ご利用者様の自立支援に資するサービスの検討を行います。

(3)ケアプラン作成・・・課題や話し合いを基に、ケアマネジャーと一緒にご利用されるサービスの種類や回数を決め、サービス利用の手続きを行います。

(4)介護サービス利用スタート・・・サービス事業所と契約し、ケアプランに基づいてご利用がスタートします。

(5)モニタリング・・・月に一回以上、ご利用者宅を訪問し、ご利用者様の心身の状況や生活環境およびサービス利用の現状を把握し、上記のアセスメントからの流れを繰り返します。

費用はいくらかかりますか?

居宅介護支援に関しては、利用者負担はございません。ただし、事業所の提供地域外にお住まいの方は、交通費の負担がかかる場合がありますのでお問合せください。

まずは、お気軽にご相談ください
介護サービスや手続きに関する疑問など、お気軽にご相談ください。専門のスタッフが丁寧にご説明いたします。

(受付時間 9:00 – 18:00 月〜金)

Web相談はこちら

全国に広がる
ハートフルネットワーク