理念-サンガグループ

理念

感動介護は、私たちの心です。

幾多のつらい厳しい人生を乗り越えられたご高齢者の皆様に厳しい冬が終わり、
春に吹く爽やかな風が身も心も温かく幸せな気持ちにしてくれるように、
私達の介護サービスは“家族主義”をモットーに、常に笑顔で心温かい感動介護を実践いたします。

共に生きる私があなたの苦しみや悲しみを少しでも分けてもらえるなら。私があなたの癒しに少しでもなれるなら。私があなたの希望に少しでもお手伝いできるなら。私は生きる価値があると思えるのです。
爽やか憲章

基本理念

私たちは、高齢者社会で果たす役割の重大性を自覚し、明るく元気ですこやかなヒューマンライフを支えます。

介護サービスの基本方針

  • 1. 常に愛情と熱意をもって利用者の自立を助け、その家族の繁栄をお手伝いいたします。
  • 2. 介護のスペシャリストとして常に自己研鑽に励み、誠意をもって質の高い介護サービスが提供できるよう、専門性の向上に努めます。
  • 3. 医療機関との連携を図り、医療・介護技術の進歩に即応し高水準の介護を追求します。
  • 4. 利用者一人ひとりのニーズと意思を尊重し、生活の質の向上に努めます。
  • 5. 業務上で知りえた個人及び家庭の情報については、一切漏洩しません。

品質方針

  • 1. 利用者のニーズを常に把握し、ハートフルな介護サービスを提供します。
  • 2. 医療スタッフ・家族と一体となったチームケアを推進し、利用者のADLの向上を図ります。
  • 3. 規定・手順書を熟知し、介護力の均一化と事故の防止に努めます。

社名・社旗に込められた想い

“仲間”を意味する社名「サンガ」のもとに集結。

「サンガ」とは“仲間”を意味するサンスクリット語(Samgha)です。
「サンガ」のもとに集結し、「共に生きる」を基本理念として、グループが一丸となってより充実したサービス提供と〝感動介護〟をご提供したい、という私たちの想いが込められています。

「情熱」 「英知」 「仁愛」を意味する3つのベンゼン核。
そのベンゼン核を囲む6本線は、情熱、英知、仁愛、私、お客様、地域社会が表象されています。